2015年09月15日

水道水をおいしくする方法

初めて知りました!!

水道水とミネラルウォーターですが・・・
ミネラルの方がおいしいし、体にいいものだと思っている人も多いんじゃないですか?

水質検査項目比較で見ると、水道水は「水道法」で50項目。
それに対してミネラルウォーターは「食品衛生法」で18項目なのだそうです。
そういう意味では水道水の方が「安全な水」といえるのですね。

でもやはりあのカルキ臭でなんとなくおいしさが感じられない。
ではカルキ臭、つまり塩素成分をなるべく減らせれば「おいしい水」になるのではないでしょうか?

PEZ89_kouenmizunomibada-thumb-815xauto-15736.jpg

水道水をおいしくする方法
インターネットには「水道水をおいしくする方法」が結構載っています。
その一部を抜粋してみますと・・・
・煮沸・・・一度沸騰させることで塩素が抜けるようです。沸騰させる際、ふたはしないように。
      そして少し冷やしてから飲むとおいしい水と感じるかも。
・冷やす・・・上とは逆に冷やすだけでもカルキ臭は押さえられるようです。
・レモン・・・加えることでカルキ臭を軽減させるようです。
・炭・・・汲み置きの水に入れて一晩おくと塩素分を抜くそうです。
     しかもミネラルが加わる。(水1Lniついて100gの炭が目安)
・振る・・・容器に入れて10秒ぐらい振るだけでもカルキ臭が抜けるみたいです。     

まあ、ちょっと手間ですが「おいしい水道水」を飲みたい方はやってみるとよいかもですね。
ただし、カルキ(塩素)を抜くということは殺菌力を減らすということですので
あまり長時間置いておくことはオススメできません。
そのあたりはご注意を。

ちなみに朝一とか、ちょっと蛇口を開けるまでに時間を置いた場合は
水中の有機物濃度が高くなっているようですので
少し水を出しておいて、その後の水を飲むほうがよいとのこと。
ただ、流しっぱなしでは水がもったいないので洗濯とか別に使用する水としてとっておきたいものです。

皆さん、水は大切に!PAK86_kakuteruglasstomizu20130608-thumb-815xauto-16717.jpg
超高濃度マイナスイオン水

posted by CHISATO at 14:29| Comment(0) | 水道水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。